司法書士鎌田幸子のブログ

28歳のときに独立開業した女性司法書士の日々をつづっています。東京都品川区西五反田より気の向くままに、仕事のこと、お気に入りのもの、おいしいものなど書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

債務整理の司法書士報酬

先日、債務整理事件における司法書士報酬の指針が理事会より発表されました。

それによると、
任意整理事件の1社当たりの定額報酬の上限は5万円
過払金返還報酬は、回収額の20%(訴訟によって回収した場合は25%)
減額報酬は債務の金額(経済的利益)の10%を超えてはいけない
本人に代わって支払いを代行する場合の手数料は実費含め1,000円を超えてはならない(支払ごとに)
とのことです。

以前から言われていた相場だと思います。

ちなみに、私の事務所では、
任意整理事件 1社当たり3万円(税別)
過払い金返還報酬 回収額の20%(訴訟含む)
となっています。
支払い代行はしていないのと減額報酬はいただいていません。

お金に関することはお客様にとっても最も重要なことですし、トラブルを招きやすいので、
必ず最初に説明をして、ご納得いただいたうえで契約いただくことにしています。
それでも、後になってから、契約を覆すようなことをおっしゃる方もまれにいらっしゃいます。
もちろん多くの方はそのようなことはありません。
不思議なことに、お金のことを言う方は、お金のこと以外でもトラブルを持ち込むケースが多く、通常以上に大変な思いをすることになります。
本当、不思議なのですけど。

お互いに嫌な思いをすることになりますので、報酬に関してはこちらもナイーブになりますし、
お客様のほうでもご納得いくまで比較検討いただいて、この人ならと思える専門家と契約なさるのが一番だと思います。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

kouko

Author:kouko
昭和54年6月生まれ。愛媛県松山市出身。
松山東高校卒業後、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
平成18年に司法書士試験合格、平成19年7月25日独立開業。
資格を取って開業したいと思って、司法書士を目指し、最初から最後までお客様と関わりたいと思って、独立をしました。
何より嬉しいのは、お客様の不安を少しでも取り除いて、最後にありがとうと言われたとき。
日々落ち込んだり、悩んだりもしますが、司法書士の仕事を楽しくやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。