FC2ブログ

司法書士鎌田幸子のブログ

28歳のときに独立開業した女性司法書士の日々をつづっています。東京都品川区西五反田より気の向くままに、仕事のこと、お気に入りのもの、おいしいものなど書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 ONE PIECE FILM GOLD 観てきました!3Dで。

心待ちにしていたワンピースの映画が公開になったので、早速、観てきました!!


映画は、カジノが舞台なので、リゾート感があって、夏にぴったりの映画だと思います。

仲間というお金では買えない無二の存在がこの映画のテーマだと思うのですが、観終わった後は心がスッキリする、息抜きにはぴったりの映画でした。


仕事の息抜きに、たまに映画を観に行くのですが、やっぱり映画館で観るのはいいですね。

たぶん、2時間なり、映画を観ることだけに集中できるからだと思います。

家でDVDで観ると、リラックスしながら自分のペースで観ることはできるのですが、

つい、止めて色々なことをしながら観てしまったりするので、あまり感動は感じにくいかもしれません。

それに比べ、映画館だと、宅急便の人が来ることもなく、電話に出ることもなく、誰にも邪魔されることなく、ただただ映画を観ることができますからね。


ワンピースの映画、とっても楽しかったです!

トランプ

↑トランプがもらえました。ジョーカーのイラストが描きおろしとのこと。

もったいなくて、使えません・・・。


ワンピースといえば、私にとっては、司法書士の受験時代の思い出の一つです。

受験時代、勉強に専念しなければならないところ、

現実逃避したい一心で、ワンピースのアニメをDVDで1巻から観始めたのです。

何故かは分かりませんが、「そうだ!ワンピースを観よう!」みたいな気持ちで、観始め、

毎日ツタヤで2巻ペースで借りて来ては観る、という何とも堕落した生活を1カ月ほど送っていました。

息抜きでおさまるレベルではなかったのですが、どんどん、はまっていって、

チョッパーが初登場する冬島編では、アニメでここまで泣いたことはないくらいに号泣しました。

アラバスタ編が終わるところまで観たところでひと段落して、

いっぱい泣いたので、とてもスッキリとした気持ちで、その後の受験勉強を進めることができました。

ワンピースに出てくるキャラクター全員が強いわけではなくて、でも、それぞれが自分のできることをやろうというスタンスが、当時の私には斬新に思えました。

完全にはできなくても自分のできる範囲で頑張ればいいんだ、みたいな勇気をもらえた気がします。


今思うと、受験勉強を頑張れたのも、ワンピースのおかげかも・・・。

時には、逃げることになっても、いったん立ち止まって別の世界を見ることで、客観的に物事を見ることができるようになるのではないかと。

ただただ同じことの繰り返しだと、モチベーションを維持するのも難しいですしね。

思い切って遊んでみることも大事だったんだと思います(その後、司法書士試験に受かったから何とでも言えるのですけど・・・)。



相続登記のしかたがよくわかる本
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

kouko

Author:kouko
昭和54年6月生まれ。愛媛県松山市出身。
松山東高校卒業後、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
平成18年に司法書士試験合格、平成19年7月25日独立開業。
資格を取って開業したいと思って、司法書士を目指し、最初から最後までお客様と関わりたいと思って、独立をしました。
何より嬉しいのは、お客様の不安を少しでも取り除いて、最後にありがとうと言われたとき。
日々落ち込んだり、悩んだりもしますが、司法書士の仕事を楽しくやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。