FC2ブログ

司法書士鎌田幸子のブログ

28歳のときに独立開業した女性司法書士の日々をつづっています。東京都品川区西五反田より気の向くままに、仕事のこと、お気に入りのもの、おいしいものなど書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も一つ年をとりました

2016062017040000.jpg

いつぐらいからか、誕生日を迎えても全然嬉しくなくなってきましたが、先日、また一つ年をとりました。

年をとるのが嫌なわけではありませんが、
果たして、自分はその年齢に見合うだけの大人になっているのだろうか
子供のころの自分が今の自分を見たら、どう思うだろうか
がっかりするかな、とか。
頑張ってきたつもりだけど、独立開業したときより、成長できているのだろうか、とか。
色々考えると素直に喜べない気持ちになるのです。

仕事が楽しくて大好きで、充実した日々を皆様のおかげでおくれている一方で、
精神年齢が20歳くらいのときで止まっている感じがして、
お客様から依頼をいただいて働いている自分が、何だか変な感じがするときがあります。
こんなに頼りない自分が働いているだなんて・・・みたいな。
自分のダメさ加減って自分が一番分かっているじゃないですか。
だから、客観的にふと自分を見た時に、働けている現実に対してすごく不思議な気持ちになるのです。

でも、今年は初めて単独出版で、相続登記の本を出せたので、一つステップアップできたのだと思います。
しかも、誕生日の2日後が発売日。
これも何かの縁でしょうか。



☆★本を出版しました★☆
「ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 相続登記のしかたがよくわかる本」
ソーテック社 1,706円(税込)
相続登記のしかたがよくわかる本
※タイトルをクリックするとアマゾン購入ページに移動します

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

kouko

Author:kouko
昭和54年6月生まれ。愛媛県松山市出身。
松山東高校卒業後、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
平成18年に司法書士試験合格、平成19年7月25日独立開業。
資格を取って開業したいと思って、司法書士を目指し、最初から最後までお客様と関わりたいと思って、独立をしました。
何より嬉しいのは、お客様の不安を少しでも取り除いて、最後にありがとうと言われたとき。
日々落ち込んだり、悩んだりもしますが、司法書士の仕事を楽しくやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。