FC2ブログ

司法書士鎌田幸子のブログ

28歳のときに独立開業した女性司法書士の日々をつづっています。東京都品川区西五反田より気の向くままに、仕事のこと、お気に入りのもの、おいしいものなど書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖質制限ダイエットをしてみました

私、今までダイエットってしたことがなかったのですが、初めてちゃんとしたダイエットに取り組みました。

きっかけは、昨年の秋ごろの健康診断の血液検査で脂質に問題があって、再検査になったため。
これまで、全部Aだったのに・・・。
再検査で行った病院で、太ったお医者さん(男)に、
「ダイエットしたことある? ダメだよ~。ダイエットしなきゃ。脂質下がらないよ?」
と当たり前のことを言われ、色々つっこみたいことはあったけど、真面目にダイエットに向き合う羽目になったのです。

私、実は独立開業してから、ブクブクと太り続け、気づくと10kg以上太っていました・・・。
ストレスからか、朝昼晩とたくさん食べたうえに、寝る前にポテトチップス一袋を食べるという、明らかにカロリー過多の食生活を送っていました。
「太ったんじゃない? 儲けてるからいいものばっかり食べてるんでしょ?」とか嫌味を言われながらも、
いや、そんなことはない、自分は標準体重だ、前が痩せすぎてたんだ、今は普通。だって、着れる服があるもの。
と現実逃避していました。
ですが、ついに着れる服が限られてきてしまい、あんなに大好きだったショッピングを楽しめなくなってきました。
鏡を見るのも嫌だし、デブな自分を受け入れることがつらく、かといって食べることを止められず。
鬱々とした日を送っていたのですが、そんな私に救いの手が。
そうです、流行の糖質制限ダイエットです。
糖質さえ制限すれば、食べる量を我慢しなくてもいいという素晴らしいダイエット。

これなら私でも始められるかも、と緩やかにではありますが、ダイエットにチャレンジしたのです。
三食完全に糖質オフは無理なので、本当にゆる~くですが。
朝は元からフルーツとヨーグルトだけだったので、夜だけ炭水化物をとらないようにしました。
昼はしっかり食事をとりますが、可能であれば炭水化物は避けました。
そんな生活を1か月続けたあたりから、スルスルと体重が落ちていきました。
最初の2~3週間は0.5kgの増減しかないので、心が折れそうになりましたけど、
続けていたらある時を境に突然体重が落ちていくんです。
それが励みになり、現在もなんとかキープできています。
前ほど厳しくはしていませんので、大好きなパスタも食べますし、お菓子もたまに食べます。
もちろん食べ過ぎたら次の日は軽くするなど、調整は必要です。
でも、全然無理なく続けられています。

食欲って一番簡単に満たされる欲なので、常に口に何かを入れていないとおかしくなりそうだったのですが、
ダイエット生活に慣れてから、不思議と量を食べなくても平気になってきました。
あんなに買いまくっていたポテトチップスからも卒業しましたし、
ご飯を毎日食べなきゃ死んじゃう!くらいに思っていましたが、ご飯を口にしなくても平気になりました。
自炊の楽しさに目覚め、買ったものよりも自分で作ったものの方が美味しく感じるようになりました。
以前よりも食事が美味しく、楽しくなってきました。

そして、ようやく着れる服も増え、おしゃれを楽しめるようになりました。
スーツやシャツも無理なく着れるようになりましたし(前はパツンパツンだった)、
パンツもはけるようになりました(前はおなかのぜい肉が邪魔をしていた)。
着る服の幅が広がり、仕事に何を着ていこうかな~と毎日選ぶのが楽しくなりました。

改めて、食生活って大事なんだな、と実感しています。

ダイエットして着たい服を着れる日々と、
好きな服は着れないけど好きなものを好きなだけ食べる日々と、
どちらが幸せなんだろうと今でも時々考えることもありますが、
今の自分の方が好きなので、今後もダイエットを続けていきたいと思っています。
ということで、忘れないように、何年後かの自分に向けてブログに書いておきたいと思って、記した次第です。


☆★本を出版しました★☆
「ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 相続登記のしかたがよくわかる本」
ソーテック社 1,706円(税込)
相続登記のしかたがよくわかる本
※タイトルをクリックするとアマゾン購入ページに移動します
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

kouko

Author:kouko
昭和54年6月生まれ。愛媛県松山市出身。
松山東高校卒業後、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
平成18年に司法書士試験合格、平成19年7月25日独立開業。
資格を取って開業したいと思って、司法書士を目指し、最初から最後までお客様と関わりたいと思って、独立をしました。
何より嬉しいのは、お客様の不安を少しでも取り除いて、最後にありがとうと言われたとき。
日々落ち込んだり、悩んだりもしますが、司法書士の仕事を楽しくやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。