FC2ブログ

司法書士鎌田幸子のブログ

28歳のときに独立開業した女性司法書士の日々をつづっています。東京都品川区西五反田より気の向くままに、仕事のこと、お気に入りのもの、おいしいものなど書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手なものを克服したその先にあるもの

昨年12月に、2つ立て続けにセミナー講師をさせていただきました。
私の司法書士人生のうち非常に大きなことの一つでした。

実は、私、人前で話すのがとても苦手です。
手に汗をかいてしまって、パニックであたふたしてしまうのです。

司法書士という職業柄、今までにもセミナー講師をさせていただく機会は何度かありました。
自分では、その時々で全力でやってきたつもりですが、本当にこれでいいのかと自問自答していました。
十分満足できる内容だったかどうかは、受講された方達のお顔を見ていれば自然に分かります。
私の動揺や不安がそのまま受講生の方にも伝わってしまいます。
「あぁ、つまらない時間を過ごさせてしまった」という申し訳ない気持ちで、自己嫌悪に陥ることもたくさんありました。
講義が終わった後の罪悪感や敗北感のようなみじめな気持ちといったら、思い出すだけでもつらいです。
トラウマのような感じになり、講師の仕事はできるだけ避けるようになってきました。
ですが、このままではせっかくのチャンスを逃し続ける人生になると思い、一昨年、一念発起しました。

会社設立の本を一昨年に出版しましたが、それにあわせてセミナーを開催しようと思っていたのも一つのきっかけになりました(会社設立のセミナーは諸事情により開催することはできませんでしたが)。
まずは自己流よりもプロに教わった方が近道だと思い、セミナー講師を目指す人向けのセミナーをいくつか受けてみました。
面白いセミナーというのは、その講師の話し方というかキャラクターによるところも大きいとは思うのですが、セミナーを行う上でのテクニックというのも大きいと思ったからです。
私にカリスマ性はないのでキャラクターで人を惹きつけることはできませんが、講師をやる上での心構えや技法を習得しておけば、自分の思いをちゃんと人に伝えることはできると思います。
実際にセミナーを聴いて、一番面白かった方からセミナー講師育成レッスンをマンツーマンで受けることにしました。
プロにマンツーマンで教わるのでそれなりの費用はかかります。
ある人からは「そんなことにお金を払ったの。馬鹿じゃないの。」みたいなことも言われましたけど、何かを得るために対価を払うのは当然のことだと思っていますし、最短で最高の知識を得るためにはその道のプロに教わるのが一番だと思っています。
受験の時に予備校を利用するのと同じです。
レッスンは期待していた以上のものだったと思います。
私は社会人経験がなく、プレゼンをした経験もないので、人に伝えるということにいかに無知だったかということを再認識させられました。
パワーポイントの有効的な利用方法から、マーケティングの重要性、用意しておくべき機器、資料の適正な量、話す速度や構成の仕方など人によっては当たり前のことかもしれませんが、私にとっては目からうろこでした。
あの時にレッスンを受けていなかったら、ずっとセミナー講師が苦手なままだったと思います。

セミナーを行う際の最低限の技法は習いましたので、後は様々なセミナーや研修を受けて、自分にとって面白かったセミナーと残念だったセミナーとの差を考えたりしました。
当たり前のことではありますが、棒読みな人や声が小さい人、早口な人、本に書いてあるようなことしか言わない人のセミナーというのはどんなに内容が優れていても記憶には残らないものだということも実感しました。

そして、12月の2つのセミナーで、自分の思いを伝えられる内容のものができあがったと思います。
それまでにもいくつも失敗を重ねてきましたが、ようやく自分の中では合格点をあげられるようなものになったと思っています。
もちろん、人から見ればまだまだな点は多々あると思いますし、すべての人が満足がいく内容ではなかったかもしれません。
でも、その日に時間を割いて来てくださった方に、「私はこう思いますよ」という点はお伝えすることはできたので、それだけでも自分の中では大きな進歩なのです。
まだまだ未熟なのは自覚しているので、自分の思いを伝えるためにもこれからも努力することを怠らずに一つ一つのセミナーを大切にしたいと思います。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

kouko

Author:kouko
昭和54年6月生まれ。愛媛県松山市出身。
松山東高校卒業後、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
平成18年に司法書士試験合格、平成19年7月25日独立開業。
資格を取って開業したいと思って、司法書士を目指し、最初から最後までお客様と関わりたいと思って、独立をしました。
何より嬉しいのは、お客様の不安を少しでも取り除いて、最後にありがとうと言われたとき。
日々落ち込んだり、悩んだりもしますが、司法書士の仕事を楽しくやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。