FC2ブログ

司法書士鎌田幸子のブログ

28歳のときに独立開業した女性司法書士の日々をつづっています。東京都品川区西五反田より気の向くままに、仕事のこと、お気に入りのもの、おいしいものなど書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事バック

私、お仕事で使うかばんには並々ならぬこだわりがあります。
特に士業は、荷物が多くて重い。
肩こりがずっと治りません。
いっそキャスターバッグにすればどんなに楽かと思うくらいです。

私の譲れない条件は、下記の5つ。

①A4サイズ(できれば封筒がすぽっと入るサイズ)
②独立して立つ&底鋲付き
③軽い
④肩掛けも手提げもちょうどいい長さの持ち手であること
⑤外ポケットがあること
(⑥できれば、ファスナー開閉のかばん)

本革のかばんとか見た目がどんなにステキでも、上の条件を満たさないのは使ってて疲れるので選びません。
かといって、妥協は絶対にしたくないので、気に入るデザインでないと使いたくないのです。
こだわりがあるが故、なかなかこれといったかばんに巡り合えません。
大好きで気に入ったカバンばかりを使ってきましたが、パーフェクトというわけではなく、何かしら不満は出てくるんですよね。
最近、お気に入りのカバンに出会えたのですが、残念ながらこれもパーフェクトではありません。
(詳細は次回に続く)。

ちなみに最近まで使っていたのはこれ↓
オーラカイリーのかばん
オーラカイリーのカバンの中


オーラカイリーのかばん。
2層に分かれていて仕分けに便利でした。
ただ、残念なのは、へたってくること。使っていくうちに独立して立たなくなってきました。
あと、色あせてきてしまって・・・。特に角が。

その前はこれ↓
ジャックルコー


ジャックルコーのカバン。
何とうなぎの皮でできています。
ジャックルコーはとにかくサイズがちょうど良かった!
封筒もスポット入りますし、安心のファスナー開閉。
しかも肩掛けもできるし、軽い。
ジャックルコーは大好きで、このカバンも3代目。形、色をかえて使っていました。
ただ、難点はポケットが外と内1個ずつしかないこと。
確かにちょっとした旅行にも使えるくらい、何でも入るカバンだったけど。
書類が中でくたっとなることがあって、それだけが残念でした。
あと、お値段も高かった・・・。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

kouko

Author:kouko
昭和54年6月生まれ。愛媛県松山市出身。
松山東高校卒業後、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
平成18年に司法書士試験合格、平成19年7月25日独立開業。
資格を取って開業したいと思って、司法書士を目指し、最初から最後までお客様と関わりたいと思って、独立をしました。
何より嬉しいのは、お客様の不安を少しでも取り除いて、最後にありがとうと言われたとき。
日々落ち込んだり、悩んだりもしますが、司法書士の仕事を楽しくやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。