FC2ブログ

司法書士鎌田幸子のブログ

28歳のときに独立開業した女性司法書士の日々をつづっています。東京都品川区西五反田より気の向くままに、仕事のこと、お気に入りのもの、おいしいものなど書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の厳しさを知る

book.jpg

手元に本の見本が届きました!
ピンク色の本。
思っていたよりもピンクでした。結構目立つかも。

生まれて初めての出版。
形としてできあがると、ジーンとくるものがあります。
今までの色々なことが思い出されて・・・。

そういえば、両親に本を出すことを言っていませんでした。
長くかかっていたので、言うタイミングを逃してしまって。
手元にある2冊のうち1冊は親に送ることにしました。
いきなり送り付けたら新たな商法かと思われるかもと思い、まずは電話で報告。
開口一番言われたのが、

「誰にそそのかされたの?」

え?あれ??
親の反応ってこんなもんなんでしょうか。
もっと喜んでくれるかと思っていたのですが。
しかも、本屋さんで見かけたら買ってよ、とお願いしたら、

「1冊なら買ってもいい」

と。1,500円は高いと言われました。
子としては、世間一般の親って10冊くらい買って近所に配りまくるくらいの印象を持っていたのですが。
親って意外とシビアなんですね。
でも、そうですよね。親に甘えてはいけません。
自分で売る努力をしないと。
というわけで、来月くらいに愛媛に帰って書店を巡ってみたいと思います。
地元の本屋さんに行くことってだぶん高校生のとき以来です。
紀伊國屋書店とか明屋書店とか。
しばらく懐かしい思いに浸ってきたいと思います。



スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

kouko

Author:kouko
昭和54年6月生まれ。愛媛県松山市出身。
松山東高校卒業後、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
平成18年に司法書士試験合格、平成19年7月25日独立開業。
資格を取って開業したいと思って、司法書士を目指し、最初から最後までお客様と関わりたいと思って、独立をしました。
何より嬉しいのは、お客様の不安を少しでも取り除いて、最後にありがとうと言われたとき。
日々落ち込んだり、悩んだりもしますが、司法書士の仕事を楽しくやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。