司法書士鎌田幸子のブログ

28歳のときに独立開業した女性司法書士の日々をつづっています。東京都品川区西五反田より気の向くままに、仕事のこと、お気に入りのもの、おいしいものなど書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社設立の本が出版されます

会社のつくり方

会社設立のしかたがよくわかる本

女性士業4人で書いた会社設立の本が発売になります!!
税理士の北川真貴さん、社労士の山口絵里子さん、弁護士の今井多恵子さん、そして司法書士の鎌田(私)の4人の共著です。
一応ですね、私が一番多くのページを書いております。
会社設立の本ってたくさん出ていますが、税理士さんや行政書士さんがメインの本が多く、設立登記手続きのことはあっさりと流している本が多いように思います。
どちらかというと、「会社にしたほうがお得」といった内容にページ数を割いている本が多くて、実際の会社をつくるための手続きは雛形だけ載せているだけとか。
設立登記を本業とする司法書士としては少し悲しい思いをしていたのですが、
今回出版される本は設立登記手続きがメインになっています!
司法書士がメインって珍しいんですよ・・・。
残念ながら、司法書士は営業力が足りないのか、謙虚な人が多いのか、完全に他の士業に後れを取っていると思います。

1人で会社をつくるための本なので、書類の作り方は図入りで詳しく書いているし、
「商号ってどう決めたらいいの?」「印鑑は何を用意すればいいのか」という細かいところまで丁寧に書いています。
まさに「かゆいところに手が届く本」になっていると自負しています。
司法書士的には、皆様が自分で登記をするようになったら仕事が無くなるわけなのですが・・・。
でも、多くの方のお役に立てればとても嬉しいと思います。

9月15日ごろ発売になります。
アマゾンでは既に予約が始まっております。
会社設立にご興味ある方にご紹介いただけると嬉しいです。
どうかどうかよろしくお願いします。

予約ページはこちらhttp://www.amazon.co.jp/dp/4881668781
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

kouko

Author:kouko
昭和54年6月生まれ。愛媛県松山市出身。
松山東高校卒業後、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
平成18年に司法書士試験合格、平成19年7月25日独立開業。
資格を取って開業したいと思って、司法書士を目指し、最初から最後までお客様と関わりたいと思って、独立をしました。
何より嬉しいのは、お客様の不安を少しでも取り除いて、最後にありがとうと言われたとき。
日々落ち込んだり、悩んだりもしますが、司法書士の仕事を楽しくやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。