司法書士鎌田幸子のブログ

28歳のときに独立開業した女性司法書士の日々をつづっています。東京都品川区西五反田より気の向くままに、仕事のこと、お気に入りのもの、おいしいものなど書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士って実際どうなの?

「司法書士」で検索したら、興味深いサイトがありました。
司法書士を目指す人向けのサイトですが、「司法書士事務所で見た、司法書士の実像。」が載っているサイトです。

「?司法書士」
http://h-shihoshoshi.com/

「司法書士の仕事内容」のほか、「司法書士のやりがい」や「司法書士のよくある愚痴」といったコンテンツがあり、面白いなーと感じました。
愚痴の一つに、「終電帰宅が当たり前の生活」とありますが、確かにその通り。
法務局は17時15分で閉まりますが、その後、書類作成やら研修やら会務などで、時間はどんどん過ぎていきます。
17時あがりができる開業司法書士はなかなかいないのでは。
私は、開業してから2年くらいは0時より前に家に帰ることはほぼ無かったです。
終電をあきらめて徹夜したこともしばしば。
一年のうち、一日フルで休んだこともなかったかもしれません。
そんな私も、一年に3回胃腸炎になったのをきっかけに、休みはちゃんとしっかり取ることにしてます。
事務員さんも雇ってからは、だいぶ楽になったし、余裕があるときは夜は自分のために時間を使うこともできるようになりました。
とはいえ、一般のイメージより忙しい業種だと思います。
暇そうに見えるかもしれませんが、意外とやることはあるのです・・・。

あと、気になったコンテンツが、「司法書士にまつわる噂の真実」。
面白そうなので、私も検証してみることにしました。

噂1:年収1700万円平均ってほんと?
→そんなことありません。
私も、司法書士になる前、資格の本にそのようなことが書いてるのを見て期待に胸躍らせましたが、現実はそんなに甘くありませんよ・・・。
勤務ならなおさらです。
一般の会社勤めの方より平均はずっと低いと思います。悲しいことに。
独立してなんぼの世界だと思いますが、独立したからといって仕事が次々に舞い込むほど甘くないですから、そこからひたすら努力することになります。
努力次第なので、もっと年収がある司法書士もたくさんいると思いますが、ある程度の事務所にならないと難しいのではと思います。
そして、維持していくのは更に大変かと。

噂2:女の子にもてるっとほんと?
→こんな噂あるのですか?
男性司法書士に逆に訊きたいです。
司法書士という職業があまり一般に知られていない印象があるので、司法書士だからといって「おぉー」という場面に遭遇したことがないのですが・・・。
たいてい、「行政書士」か「司書(図書館)」と混同していることが多いかと。
私、お客様に何度「司法書士」と言っても、最後まで「行政書士」と呼ばれていたことがあります。

噂3:結婚相手には困らない?
→そんなことありませんよ!!!
現に私、結婚できていませんから・・・。
女性の司法書士が士業同士で結ばれる確率が高いというのは、確かにあるかもしれません。
出会いが多いわけでもないですし、司法書士同士ということでいえば、合格後の研修期間が長いので、同期合格者の中で結婚というのはよくあると思います。
あと、もともとご主人が税理士さんなどの士業だから司法書士を目指したいう人や、法律事務所に勤めていて職場結婚というのもよくあります。
司法書士に限らず、お医者さんや弁護士さんなど、どの業界もそうではないかと思いますが。

噂4:変なセンセイが多い?
→司法書士に限らないと思います。おそらく。
昔ほど、勉強を何年もして社会人経験がないまま司法書士になった人も少ないと思いますし、えらそうにしているとお客さんが離れてしまいますし。
真面目な方が多いほうだとは思います。
地味で細かい仕事なので、真面目な人でないと続かないのでは。
ちなみに、士業の中で、ご年配の先生の中には連絡がスムーズにいかない方がごく稀にいらっしゃいます。
メールも携帯電話もないのに、いつも大幅に遅刻してくる先生とか。そして、やり取りがFAXのみで、返事が3日後に来る先生とか・・・。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

kouko

Author:kouko
昭和54年6月生まれ。愛媛県松山市出身。
松山東高校卒業後、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
平成18年に司法書士試験合格、平成19年7月25日独立開業。
資格を取って開業したいと思って、司法書士を目指し、最初から最後までお客様と関わりたいと思って、独立をしました。
何より嬉しいのは、お客様の不安を少しでも取り除いて、最後にありがとうと言われたとき。
日々落ち込んだり、悩んだりもしますが、司法書士の仕事を楽しくやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。