FC2ブログ

司法書士鎌田幸子のブログ

28歳のときに独立開業した女性司法書士の日々をつづっています。東京都品川区西五反田より気の向くままに、仕事のこと、お気に入りのもの、おいしいものなど書いていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめの料理教室 ABCクッキングスタジオ

なんと、1月に入ってから、自炊生活が続いています。
独立して以来、自炊生活はほぼ放棄したも同然でしたが、年末年始が比較的ゆっくりと過ごせたので、自分で作ってみたくなったのです。
あと、お正月に、食事をしている最中に母から「本当に太った。昔は小顔だったのに。今は顔がぱんぱんだね。」と2日続けて言われたのも理由です。
食べてる時に言わなくてもいいのに・・・。
確かに、独立してから10㎏以上太ったけど・・・(悲)。

作っていると言っても、粗食生活です。
ご飯にお味噌汁に、納豆、お漬物(自分で漬けた)、野菜の煮物。あと、ヨーグルトとみかん。
具材は変わるけど、基本こんな感じです。
たまに飽きるので、がっつりと丼ものや中華、洋食を作ることもあります。
そんな時に参考にしているのが、以前通っていた料理教室のレシピです。
全国展開している「ABCクッキングスタジオ
ABCの良いところは、毎月のメニューが4つくらいあって(今はもっとあるかも)、好きなメニューをいくつでも受講できるところです。
通うことができる回数は決まっていますが、
嫌いなメニューの月は受講しなくてもいいし、好きなメニューが多い月は2~4回受講してもいいのです。
曜日も時間帯も選べるし、教室の場所も自由に選べるので、とても通いやすかった。
比較的若い女性が多いので、OLさんのようなキャッキャッした雰囲気が味わえるのも楽しかったです。
味も私の好みに合っていて、「美味しい!また作りたい!」と思える料理が多かったです。
レシピ通りに作れば、料理教室の味が再現できます。

以前、ABCの創設者のインタビューを読みましたが、起ち上げ当時、こんな料理教室はこの先もたないだろうと言われていたそうです。
というのも、ABCは包丁の持ち方や野菜の切り方など、小学校の家庭科で習うような基礎的なことも教えます。
料理が全くできない人でも参加できるようになっています。
当たり前だと思われていることをわざわざ教える料理教室がなかったため、なぜ?と思われていたそうです。
毎日料理をしている主婦からすれば敢えて教わる必要もないことをABCは教え、それが若年層のターゲットを取り込むことに成功し、全国展開するまでになりました。
逆の発想から入って、口コミで徐々に人気を得ていったABC。
当たり前ではないことに気付けるかどうか。
見過ごしがちな些細なことでも、少し意識を変えてみると発見できることがたくさんあるかもしれません。
司法書士の仕事において、当たり前のものとして通過してしまっていることに注意してみようと思います。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

kouko

Author:kouko
昭和54年6月生まれ。愛媛県松山市出身。
松山東高校卒業後、慶応義塾大学法学部政治学科卒業。
平成18年に司法書士試験合格、平成19年7月25日独立開業。
資格を取って開業したいと思って、司法書士を目指し、最初から最後までお客様と関わりたいと思って、独立をしました。
何より嬉しいのは、お客様の不安を少しでも取り除いて、最後にありがとうと言われたとき。
日々落ち込んだり、悩んだりもしますが、司法書士の仕事を楽しくやっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。